設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう

設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう


設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう
"賃貸選びを決して難しく考える必要はありません。良心的な不動産屋で納得のいくまで話を聞いてみましょう。
不動産屋の中には悪徳業者も存在していますので、不動産屋選びにも注意をするようにしてください。家賃を予め決めておく時には毎月の収入における3分の1以下までに抑えることが大切です。
当然のことですが、家賃が高くなればなるほどその分初期費用として支払う金額が高くなってくることを忘れてはいけません。

物件探しにおきましては広さや部屋数はあまりこだわって探さない方が確かに見つけやすいですが、荷物が入らなかったでは何とも間抜けな話になってしまいます。
今現在利用をしている家具などをそのまま引越しする場合には、その家具を搬入することが出来るかどうかをメジャーなどを使用して計測しておきましょう。賃貸物件に実際に住んだ時には毎月支払うのは何も家賃だけに限ったことではないのです。
家賃だけに囚われすぎてしまうと、その他管理費や駐車料金などの存在を忘れがちですので、総支払額を考慮して物件探しをすることが大切です。"



設定家賃は収入の3分の1以下に抑えようブログ:21-7-22

一週間前の21時、
パパはひどく酔っ払って帰宅しました。

この日、パパの機嫌は良くなく、
また普段は超無口ですが、
酔うと同じことを何度も繰り返す…
うっとおしい状態になっていました。

そして、
「腹減った。メシ」
と、腹なんて減ってもないくせに、
お母さんに言いました。

するとお母さんは…
何を血迷ったか、冷めたカレーをパパの前に出しました。

「こんな冷めたカレー食えるか!」
と、少々怒りを感じたパパ。

それを受けて、お母さんはカレーの皿を引き取って、
電子レンジに入れました。

…が、ここからが、問題行為なのです。

電子レンジに入れたかと思うと、
お母さんは、温めを押して20秒もしないうちに取り出して、
温まってないカレーを父親に出しました。

この行為に、
普段はとても大人しい(というか、何を考えているか分からない、無愛想な)
パパがキレてしまい…

「こんなもん食えるか~」
と言うと同時に、茶碗や皿を投げつけました。

すると、怒りを逆なでするかのように
「わたくし、美味しく食べれるもん」
と、意味不明の弁解をするお母さん。

パパの怒りはお母さんに向かい、平手打ち!!

それを目の当たりにしたおとうとは逆切れし、
パパに向かって
「お前、男が女に手を上げるって、どういうことか分かってるんかぁ!!」
と、おとうとがパパを殴ろうとした瞬間…

「お子様が両親を殴るのはもっと最低な事や!!」
という、(おとうとが言うには)正義の心の声が聞こえ…

おとうとは自分の頬を
バッチンバッチンと自分で殴り始めたのです。

そんなおとうとの行動に
空いたクチが塞がらないパパとお母さんは、
すっかりケンカをしていることすら忘れたようでした。

設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう

設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう

★メニュー

設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう
未来を考えて賃貸物件を探す
賃貸契約の前に大家さん自身が審査
失敗をしない上手に引越しをするポイント
周辺環境など細かく物件の下見をしよう
足を使った賃貸物件探しが大切
最初に不動産屋へ問い合わせ
賃貸で起こりうるトラブル対処
良い物件は広告を出さなくても埋まる
納得の契約をするには賃貸物件情報の収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸のことならお任せオンライン