最初に不動産屋へ問い合わせ

最初に不動産屋へ問い合わせ


最初に不動産屋へ問い合わせ
"貴方は今現在賃貸を利用していますか?また住んでいる賃貸物件に満足をしているでしょうか?
せっかく分譲ではなく賃貸を利用するなら、妥協しないで自分の理想とする賃貸物件を選ぶようにしましょう。良い物件が見つかって不動産屋に電話をする時には電話先の人の対応は必ずチェックをしてください。
不親切な対応をしてきたり、いい加減な返答をしてくるような不動産屋は見切りを付けて別の不動産屋の利用を考えましょう。

最近におきましては、自社のホームページを持っている会社も多数ありますので、そこからも会社の情報収集をしましょう。
また不動産屋に対する口コミ情報を書き込みすることの出来る掲示板もありますので、事前に参考として確認しておくと良いでしょう。インターネットや賃貸情報誌などで気になる物件を見つけることが出来たら、まず最初に不動産屋へ電話をしましょう。
電話でどのサイトを確認したのかを伝えて、すぐに物件を見に行く事が出来るのかを確認しておきましょう。"



最初に不動産屋へ問い合わせブログ:26-7-22

オレは、10時起きたら、
からだをシャキッと目覚めさせるために、
起きたら真っ先にカーテンを開けるようにしています。

そして窓を開けて、深呼吸し、10時の空気を吸いこむのです。
雲ひとつない晴天の日でも雲ひとつない晴天の日でも。
そうして、10時が来たことを体に知らせてあげるのです。

次にを柔軟してからだを暖めます。
10時に柔軟を行なうと、体温が上がり、
その日24時間の代謝量全体がアップするそうですよ!

そして少しの時間であっても、
散歩に出て10時の空気を満喫するようにしています。

天気が良ければ、爽やかな朝の空気を感じ、
雨の日にも、雨の音と空気を感じれば、
からだが「ああ、10時が来たんだ!」と感じ、
エネルギーを消費するための交感神経も目覚めます。

それから帰ってきて、
シャワーを浴びたり、顔を洗って、
シャキッとからだの外側も引き締めます。
心を引き締めると自然とからだも引き締まります。

そして10時食を摂ります。
10時食は、内臓を活発に動かすために必ず必要です。

ちなみに、
内臓は基礎代謝の中でも38%を占め、
筋肉の22%よりも大きい比率を占めているそうです。

だから、柔軟して筋肉の基礎代謝を増やすよりも、
内臓を活発に動かして基礎代謝を高める方が効果的なんですね。

内臓の基礎代謝を高めるのには、
10時食は必須とも言えるくらい重要なものなんです!

10時食をとって内臓を動かすことにより、
内臓も「あぁ、10時が来たんだ!」と分かり、
そこから働きだしてくれます。

これがもし10時食をとらなければ、
内臓はいつまでも眠ったままで、
14時食をとるまで活発に動き出してくれませんよ。




最初に不動産屋へ問い合わせ

最初に不動産屋へ問い合わせ

★メニュー

設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう
未来を考えて賃貸物件を探す
賃貸契約の前に大家さん自身が審査
失敗をしない上手に引越しをするポイント
周辺環境など細かく物件の下見をしよう
足を使った賃貸物件探しが大切
最初に不動産屋へ問い合わせ
賃貸で起こりうるトラブル対処
良い物件は広告を出さなくても埋まる
納得の契約をするには賃貸物件情報の収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸のことならお任せオンライン